TOP
来店予約 問い合わせ カタログ請求

コラム

2023年・2024年の成人式はどんな振袖が人気?着物のプロがトレンドを徹底解説

2024.05.08

振袖は色も柄も数多くあり、これから振袖を選ぼうとしている方は、みんながどんな振袖を選んでいるのか気になっていませんか?そこで2023年・2024年は、どんな振袖が人気なのか紹介してみたいと思います。  

2023年に人気があった振袖は?

2023年の成人式で人気があった振袖№1カラーは、白やベージュでした。つづいて緑、赤、黒、青の順で人気があり、全体的に落ち着いた色や柄が人気でした。ベーシックな古典柄は不動の支持を集めていましたが、レトロ柄やモダン柄、無地シンプル系の柄も注目されています。

2024年の今の人気は?

2024年の振袖は、2023年の人気傾向は引き継ぎつつも、さらに個性的な振袖が人気になる予想です。全体的にくすみ系のカラーや、淡い色、グラデーションカラーに人気が集まっています。また柄としては、古典柄は定番ですが、モダンな柄や、洋風の柄がトレンドです。そこで2024年の今、振袖選びを考えている方に各カラーのイメージと、振袖選びのポイントを解説したいと思います。  

白やベージュ色の振袖

白やベージュなどの淡い色は、どんな色とも相性が良く、上品な印象を与えることができます。また柄や小物の組み合わせ次第で、華やかさを調節しやすいのも魅力です。白は純白、オフホワイト、象牙色など、様々な色味があります。ベージュもライトベージュやグレージュなどがあります。自分の肌の色や髪色に合った色味を選ぶと良いでしょう。また、近年はレースやパールの小物を合わせるワントーンコーデも人気です。

白やベージュ色の振袖に合わせるなら

POINT1:合わせる柄や小物でイメージ演出
  • 赤やピンクなどの暖色系 ・・・可愛らしく華やか
  • 青や緑などの寒色系 ・・・クールで上品
  • 金や銀などのメタリック系・・・ゴージャスで華やか
 
POINT 2:柄付けの印象で選ぶ
  • 白、ベージュ×古典柄 ・・・上品で華やか、落ち着いた印象、
  • 白、ベージュ×花柄 ・・・フェミニンで可愛らしい、優しい印象
  • 白、ベージュ×レトロ柄 ・・・個性的でオシャレ、大人っぽい印象
  • 白、ベージュ×モダン柄 ・・・スタイリッシュでシック、洗練された印象
 

緑色の振袖

2023年から引き続き人気が続くと予想されます。特に、青みがかかった緑や、くすみ系の緑が好評です。また緑にも黄緑、青緑、ミントグリーン、深緑、若竹色と与える印象が変わるため、自分の目指すイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。

緑色の振袖に合わせるなら

POINT 1:合わせる柄や小物でイメージ演出
  • ピンクやイエローなどの暖色系・・・可愛らしく華やか
  • パープルやブルーなどの寒色系 ・・・上品で涼しげ
  • 金や銀などのメタリック系・・・ゴージャスで華やか
   
POINT 2:緑色の与える印象で選ぶ
  • 黄緑 ・・・明るく華やかな印象
  • 青緑 ・・・落ち着いた上品な印象
  • ミントグリーン ・・・可愛らしくフェミニンな印象
  • 深緑 ・・・大人っぽくシックな印象
  • 青竹色・・・華やかでゴージャス
   

赤色の振袖

赤は昔から大定番といえる人気の色です。赤は、情熱や生命力を感じさせる色なので、華やかでパワフルな印象を演出できます。また赤にも様々な色合いがあり、それぞれ異なるイメージを与えます。赤は人気が高いだけに、多くの人に選ばれる振袖のため、他の人との違いを演出するなら、合わせる小物などを工夫するといいでしょう。

赤色の振袖に合わせるなら

POINT 1:合わせる柄や小物でのイメージ演出
  • 白や黒などの無彩色・・・上品でスマート
  • 青や緑などの寒色系・・・赤の華やかさを抑え、落ち着いたイメージ寄り
  • 金や銀などのメタリック系・・・より華やかでゴージャス
  • からし色や深緑・・・レトロで個性的
   
POINT 2:赤色の与える印象で選ぶ
  • 朱赤・・・より華やかで目立つ印象
  • 深紅・・・情熱的で華やかな印象
  • 茜色・・・華やかさと上品さを兼ね備えた印象
  • ワインレッド・・・より大人っぽく落ち着いた印象
   

黒色の振袖

黒色の振袖は、他の色にはない独特な魅力があり、柄や小物の合わせ方によっては、とても洗練された印象のコーディネートになります。また、他の色を引き立ててくれる効果があり、個性的な柄やデザインが映える色のため、自分だけのスタイルを表現するのにうってつけです。例えばブーツや帽子を合わせれば、和洋折衷のスタイルを楽しめます。

黒色の振袖に合わせるなら

POINT 1:柄付けの印象で選ぶ
  • 古典柄 ・・・上品で華やか、凛とした印象も
  • 花柄 ・・・フェミニンで可愛らしい印象
  • レトロ柄・・・個性的でオシャレな印象
  • モダン柄・・・スタイリッシュで洗練された印象
 
POINT 2:小物で華やかさをプラス
  • 帯 ・・・赤や金、銀などの色合わせが映えます
  • 髪飾り・・・華やかな髪飾りを選ぶと良い
  • メイク・・・白やピンクなどの明るい色を使うと、顔色が明るく見える。
 

青色の振袖

青色の振袖は知性や誠実さ、信頼などをイメージさせる色です。そのため、誠実で真面目な印象を与えることができます。また、青色には様々な色合いがあり、それぞれ違ったイメージを与えるため、自分に合った青色を見つけ出してくださいね。特に近年はクールビューティーな演出が人気です。

青色の振袖に合わせるなら

POINT 1:青色の与える印象で選ぶ
  • 水色(緑がかった青色) ・・・落ち着きのある、優しい印象
  • ライトブルー(白がかった青色) ・・・爽やかで、清涼感のある印象
  • 紺色(紫がかった青色) ・・・落ち着きのある、上品な印象
  • ネイビー(黒に近い青) ・・・凛々しい、洗練された印象
  • コバルトブルー(青緑がかった青色)・・・鮮やかで、華やかな印象
 
POINT 2:小物で演出
  • 帯 ・・・白やシルバー、淡いピンクなどが合わせやすい
  • 髪飾り・・・花をモチーフにしたもの、ビーズやパールを使ったものが◎
   

自分好みの成人式振袖コーディネートを見つけましょう!

振袖は様々な色柄があり、合わせる柄や小物との組み合わせ次第で、イメージも様々にコーディネートできます。まず自分の目指すイメージに合わせて試着してみることで、自分に似合う色、柄、組み合わせを絞り込んでいけるはずです。 茨城県にある老舗呉服店「ふりそで和」では、常時数百点の振袖をご用意しており、古典柄からモダン柄まで、幅広いデザインからお選びいただけます。またお客様の体型や肌の色、目指すイメージに合う振袖を、スタッフが丁寧にアドバイスいたしますので、ぜひ自分らしい振袖を見つけにいらしてください。